空調タイムスに弊社記事が掲載されました

製氷設備のセットメーキングや冷熱エンジニアリングを手掛ける柴田熔接工作所が九州地区の過疎地で地産地消を目指す製氷工場の立ち上げに一役買った。熊本県葦北郡芦北町内で廃校となった小学校が舞台。同校の校舎や体育館の原型を残しつつ、建屋内部を製氷工場に改装し再利用するプロジェクトに参加した。

掲載記事はこちら