空調タイムスに弊社記事が掲載されました

水産系需要に明るく、フレークアイス製氷機に代表される低温機器で存在感を示す柴田熔接工作所(社長=柴田勝紀氏、本社・福岡県福岡市南区塩原3-13-16)が先頃2月に開催されたスーパーマーケット・トレードショー2015において協業先でもあるドイツのグローバルコンプレッサメーカーであるBITZERの日本法人、ビッツアー・ジャパン(社長=シュパナン・フェルディナンド氏、本社・大阪府豊中市)のブースにおいてコンビニエンス・ストア向け(以下=コンビニ)の「低GWPコンデシングユニット(自然冷媒・R744使用)」を初披露目した。

掲載記事はこちら